証券会社

IPOを行うにあたり、必要な証券会社についてまとめました。

オススメの証券会社

IPOを実施する為に必要な証券会社をまとめました。
上から順番に全部の口座を開きましょう。

大手証券会社は店頭窓口が有利といいますが、私の感覚ではそんなことはありません。
大規模案件ではネット申し込みでも、逆にネット専用証券会社よりも当選率が高いように見受けられます。

いずれにせよ、長くIPOやるなら大手証券会社の口座は絶対に必要です。

このブログのトップページを確認し、申し込みたい案件の主幹事の証券会社は直ぐに申し込みましょう。

証券会社 口座数
(万)
2015年幹事
主(幹事)
抽選方法 オススメ度 証券会社
バナー
SMBC日興証券 273  24(80) 10% 完全平等抽選 ★★★
SBI証券 350  8(82) 70% 完全抽選(資金)
30% IPOチャレンジP
★★★
大和証券 383  14(43) 15% 完全平等抽選
5% チャンス抽選
★★★
みずほ証券 162  16(70) 10% 完全平等抽選 ★★★
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 130  7(27) 10% 完全平等抽選 ★★★
野村證券 539  28(49) 10% 完全平等抽選 ★★★
マネックス証券 166  0(52) 100% 完全平等抽選 ★★
カブドットコム証券 102  0(16) 100% 完全平等抽選 ★★
松井証券 105  0(16) 70% 完全平等抽選 ★★
GMOクリック証券 28  0(1) 100% 完全平等抽選

東海東京証券 40  0(28社) 10% 完全平等抽選
岩井コスモ証券 40 0(41社) 10% 完全平等抽選
安藤証券 0(8社) 10% 完全平等抽選

楽天証券 204 0(10社) 100% 完全抽選




投稿日:

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.