IPO

ウォンテッドリー(3991) IPO情報と評価

投稿日:

ウォンテッドリーは2010年9月15日に設立されました。働くすべての人が共感を通じて「であい(Discovery)」「つながり(Connect)」「つながりを深める(Engage)」ためのビジネスSNSプラットフォーム「Wantedly(ウォンテッドリー)」を運営している。そのプラットフォームにおいて、会社訪問マッチングサービス「Wantedly Visit」、名刺管理アプリ「Wantedly People」、ビジネスチャット「Wantedly Chat」、メディアプラットフォーム「Wantedly Feed」等のサービスを提供しています。

会社情報

会社名 ウォンテッドリー
市場・コード/業種 東証マザーズ・3991/サービス業
上場日 9月14日
申込期間(BB期間) 8月30日~9月5日
想定売り出し価格 880円
予想PER 51.7倍
公募株式数 50,000株
売出株数(OA含む) 99,500株
想定公開規模 1.3億

東証マザーズ上場の小型案です。

資本金は225,950,000円、従業員は43人の会社です。

経営指標の推移

2012年
8月
2013年
8月
2014年
8月
2015年
8月
2016年
8月
売上高
(百万円)
1 34 169 451 840
経常利益
(百万円)
△11 △5 7 △3 121
当期純利益
(百万円)
△12 2 4 △3 78
純資産額
(百万円)
22 224 228 426 461
1株あたりの
純資産額(円)
14,639 134,471 136,700 83 102
1株あたりの
純利益(円)
△8,645 1,206 2,229 △1 16
自己資本比率(%) 88.9 98.2 75.1 74.6 63.6
自己資本
利益率(%)
- 0.8 1.6 - 17.5

売上高の変化が急激に大きくなっていますが、経常利益は最近まで少ないのが気になります。

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 大和証券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 いちよし証券 - -

主幹事は大和証券です。

 

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

東証マザーズの小型の案件です。

求人事業ということで、業種的には人気化する気はしませんが、IPOの需給からすると当選しにくい案件となります。

大和証券に期待します。

 

個人評価
A

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.