IPO

SKIYAKI【すきやき】(3995)IPO情報と評価

更新日:

SKIYAKIはカルチュア・コンビニエンスクラブを親会社とするグループ企業に属しており、2003年8月13日に設立されました。グループ企業は、これからの時代には、人間が最も力を発揮できる「創造・遊び」の領域における革命的な変化が人々から求められると考えており、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念を掲げています。
「創造革命」の担い手であるアーティストやクリエイターを応援し支える「ファン」の存在は不可欠であり、ファンのためのサービスをテクノロジーによって実現し、新しいマーケットを創造する取り組みを、「Fan × Technology = "FanTech"」と提示し、グループの事業領域としています。

同社は主にプラットフォーム事業としています。今後、「ファンクラブ」「グッズ」「チケット」の3つがアーティスト活動を支える主要な収益源になると捉え、それらの関連機能をワンストップで提供するソリューションプラットフォーム「SKIYAKI EXTRA」を開発・提供。現在では、音楽業界にとどまらず、漫画・アニメ、2.5次元ミュージカル等のジャンルへの提供も進んでいます。

会社情報

会社名 SKIYAKI(すきやき)
市場・コード/業種 東証マザーズ・3995/情報・通信業
上場日 10月26日
申込期間(BB期間) 10月10日~10月16日
想定売り出し価格 3,400円
予想PER 58.5倍
公募株式数 160,000株
売出株数(OA含む) 337,400株
想定公開規模 16.9億

東証マザーズ上場の中型案件です。

資本金は200,000千円、従業員は44人の会社です。

経営指標の推移

2013年
1月
2014年
1月
2015年
1月
2016年
1月
2017年
1月
売上高
(百万円)
199 497 811 1,138 1,722
経常利益
(百万円)
△61 △29 △19 △107 132
当期純利益
(百万円)
△88 △30 △19 △148 116
純資産額
(百万円)
26 138 297 156 272
1株あたりの
純資産額(円)
56,345 2,080 3,236 81 144
1株あたりの
純利益(円)
△205,689 △468 △211 △81 63
自己資本比率(%) 32.8 33.0 52.1 20.5 21.3
自己資本
利益率(%)
- - - - 56.1

最近まで赤字体質のようです。
今回のIPOで得た資金は、人件費に228百万、開発・教育費用に43百万、本社移転費用に136百万、提携・出資に285百万を充当する予定です。

 

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 いちよし証券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 極東証券 - -
引受証券 水戸証券 - -
引受証券 エース証券 - -
引受証券 岡三証券 - -
引受証券 エース証券 - -
引受証券 エイチ・エス証券 - -
引受証券 マネックス証券 - -

主幹事はいちよし証券です。

今回も、幹事が多いですね。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

東証マザーズで中規模です。

名前の「すきやき」から飲食店を想像してしまいましたが、インターネットを活用したアーティストのファンクラブやチケット販売をビジネスの主軸にしています。IPOとしては受給の面からも情報・通信の分野ということで、人気化すると考えられます。

申し込み予定です。

個人評価
A

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.