IPO

大阪油化工業(4124)IPO情報と評価

更新日:

大阪油化工業は1962年2月27日に設立されました。化学物質のわずかな沸点の差を利用して混合物から目的とする物質を分離・精製する精密蒸溜を主な事業としています。

顧客の研究開発部門の支援を行うサービスである「研究開発支援」、基礎研究段階からスケールアップした蒸溜等の中・大型の蒸留装置による製造規模の蒸溜と、それに付随するサービスである「受託加工」、顧客が自社で蒸留を行うための支援サービスである「プラントサービス」に売上区分されます。

会社情報

会社名 大阪油化工業
市場・コード/業種 JASDAQスタンダード・4124/化学
上場日 10月5日
申込期間(BB期間) 9月19日~9月25日
想定売り出し価格 1,830円
予想PER 10.2倍
公募株式数 270,000株
売出株数(OA含む) 339,500株
想定公開規模 11.2億

JASDAQ上場の中型案です。

資本金は33,458千円、従業員は35人の会社です。

IPOで集めた資金は設備投資ヘ450,600千円、研究開発費に50,000千円を充当する予定です。

経営指標の推移

2012年
9月
2013年
9月
2014年
9月
2015年
9月
2016年
9月
売上高
(百万円)
1,160 978 1,004 1,048 1,043
経常利益
(百万円)
72 25 66 133 219
当期純利益
(百万円)
9 16 52 89 168
純資産額
(百万円)
500 514 562 648 804
1株あたりの
純資産額(円)
7,479 7,675 8,403 968 1,202
1株あたりの
純利益(円)
128 246 777 132 251
自己資本比率(%) 78.2 86.5 71.2 66.3 74.9
自己資本
利益率(%)
1.7 3.3 9.7 14.7 23.1

売上高は毎年変わりませんが、経常利益は順調に上がっています。

 

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 野村證券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 大和証券 - -
引受証券 SMBC日興証券 - -

主幹事は野村證券です。

今回も、幹事が多いですね。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

JASDAQの中型の案件です。

経営指標としては売上が伸びていないのが気になりますね。
顧客の研究開発支援という地味な事業内容ですので、将来的に大化けする可能性は少なさそうです。

 

個人評価
C

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.