IPO

Fringe81(6550)IPO情報と評価

投稿日:

Fringe81は2012年11月15日に設立されました。「新しい発見をもとに、地球の未来を創る集団」というビジョンを掲げています。
市場的に黎明期にあり、今後急成長が見込める先端的事業領域を「際(キワ)」の事業として、価格競争による規模の追及を行わず、高い収益性を求める方針から事業運営を行っています。主要サービスとして、広告代理サービス、メディアグロースサービス、ソリューションサービス、ウェブサービスを展開しています。

会社情報

会社名 Fringe81
市場・コード/業種 東証マザーズ・6550/サービス業
上場日 6月27日
申込期間(BB期間) 6月8日~6月14日
想定売り出し価格 2,070円
予想PER -倍
公募株式数 108,800株
売出株数(OA含む) 190,300株
想定公開規模 49.8億

東証マザーズ上場の小型案です。

資本金は334,913,000円、従業員は70人の会社です。

経営指標の推移

 2013年
3月
 2014年
3月
 2015年
3月
2016年
3月
売上高
(百万円)
- 1,220 2,413 4,519
経常利益
(百万円)
△1 △20 △69 △54
当期純利益
(百万円)
△1 △47 △100 △55
純資産額
(百万円)
244 282 602 547
1株あたりの
純資産額(円)
263 △2,053 △62 △86
1株あたりの
純利益(円)
△50 △2,384 △48 △24
自己資本比率(%) 99.7 34.3 46.6 33.7
自己資本
利益率(%)
- - - -

経常利益が常に赤字の会社なんですが、大丈夫でしょうか?

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 野村證券 - -
引受証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 - -
引受証券 みずほ証券 - -
引受証券 SMBC日興証券 - -
引受証券 マネックス証券 - -
引受証券 岩井コスモ証券 - -

主幹事は野村證券です。

今回も、幹事が多いですね。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

東証マザーズの小型の案件です。

IT関連というとで赤字続きの会社ではありますが、小型案件であることからも、それなりに需要はあると考えます。

 

個人評価
B

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.