IPO

エコモット(3987)IPO情報と評価

投稿日:

エコモットは2007年2月19日に設立。IoT(Internet of Things=モノのインターネット化)を通じてより安心な社会の実現に貢献するため「あなたの『見える』を、みんなの安心に」というコーポレートスローガンを掲げています。

IoTソリューションの企画、これに付随する端末製造、通信インフラ、アプリケーション開発、クラウドサービスの運用・保守に関する業務をワンストップで行う「IoTインテグレーション事業」を展開しています。

会社情報

会社名 エコモット
市場・コード/業種 札幌アンビシャス・3987/情報・通信業
上場日 6月21日
申込期間(BB期間) 6月2日~6月8日
想定売り出し価格 2,500円
予想PER 235倍
公募株式数 12,000株
売出株数(OA含む) 174,000
想定公開規模 15.6億

札幌アンビシャス上場の小型案件です。

資本金は53,500,000円、従業員は48人の会社です。

経営指標の推移

 2012年
3月
 2013年
3月
 2014年
3月
2015年
3月
2016年
3月
売上高
(百万円)
351 517 593 686 739
経常利益
(百万円)
△20 14 59 49 12
当期純利益
(百万円)
△18 8 36 36 7
純資産額
(百万円)
102 110 145 181 187
1株あたりの
純資産額(円)
333,674 359,298 476,135 296 307
1株あたりの
純利益(円)
△94,747 25,624 116,837 58 11
自己資本比率(%) 34.9 33.9 33.8 33.4 33.1
自己資本
利益率(%)
- 7.4 28.0 21.9 3.6

利益は順調に伸びているようです。

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 岡三証券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 エイチ・エス証券 - -
引受証券 SMBC日興証券 - -
引受証券 上光証券 - -
引受証券 松井証券 - -
引受証券 SMBC
フレンド証券
- -

主幹事は岡三証券です。

今回も、幹事が多いですね。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

アンビシャス上場の小型の案件です。

IT関連というとで需要は大きいでしょう。
今、流行りのIoT関連の会社でこれからの会社です。

岡三証券が主幹事なので岡三オンライン証券での取り扱いが気になります。

 

個人評価
S~A

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.