IPO 証券会社

GMOクリック証券を活用しIPO当選チャンスを2倍にしよう!

投稿日:

九州旅客鉄道株式会社(9142)のブックビルディングに皆さん参加していると思います。
私も頑張って当選できるよう、いろいろな証券会社へ申込み中です。

その中でもGMOクリック証券のIPOの購入方法について整理しておきます。
GMOクリック証券も他の証券会社と異なり、購入手順の流れが異なる箇所があるので気を付けましょう。

流れとしては以下のようになります。

(1)ブックビルディング申込み
(2)購入申込み
(3)資金の入金
(4)抽選
(5)購入

気を付ける点は、他の証券会社だと(1)と(2)の間に抽選がありますが、GMOクリック証券では購入申込み後に抽選されるということです。
GMOクリック証券は、うっかり抽選日だけを覚えておくと、購入申込みを忘れる可能性があります。
他の証券会社と違い、大きなメリットとなる所は、資金の入金を購入申込最終日の午後3時までに入金しておけば良いところです。
どういうことかと言うと、他の証券会社の抽選で外れてから資金移動が間に合うチャンスがあるということです。

(1)ブックビルディング申込み

ブックビルディングに申し込む際に必ず、目論見書を確認します。
ブックビルディング申込みは「株式」→「IPO」を選択し、IPO(新規公開株)の中から選択します。

(2)購入申込み

購入申込みは「株式」→「IPO」を選択し、IPO(新規公開株)の中から選択します。
言うまでもありませんが、仮条件価格は上限価格を設定します。

(3)入金

資金の入金を購入申込期間の最終日午後3時迄に行います。
他の証券会社で抽選に外れた資金を移動する場合は、外れた証券会社の出金手続きを即座に行わないと間に合いません。
資金に余裕のある方はブックビルディングの申込みと同じタイミングが無難です。

(4)抽選

抽選は入金金額が十分か判断された後、行われます。
抽選結果は上場日の直前ですから気を付けてチェックしましょう。
抽選方法はコンピュータの乱数を購入申込者に割り当て、乱数の大きい方から当選を決定する方法を採用しています。

(5)購入

抽選結果が当選であれば上場日の前営業日午後5時から売却が可能です。
前日から売却できるので寝坊の心配が無く、落ち着いて手続きができますね。

まとめ

GMOクリック証券は総合的にIPOを実施する人に優しいシステムを採用しています。
IPOの取扱いが多ければ言うことは無いのですが。。。これからに期待したいですね。
入金のタイミングに余裕がある為、大型IPOでは活用できる証券会社だと思います。

何度も言いますが、抽選のタイミングが他の証券会社と違うので注意しましょう。













-IPO, 証券会社

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.