IPO

6月中盤戦の申込戦略

投稿日:

6月の初旬はメルカリに申込んだら、力が抜けてしまいました。

6月の中盤のBBでは当選すれば期待できそうな銘柄が並んでいます。
当選の可能性を考慮すると以下のようなグルーピングになると考えています。

当選期待値 高 案件

・プロパティデータバンク(4389) 三菱モ証券(主)
・IPS(4390)          みずほ証券(主)
・インバウンドテック(7031)   東海東京証券(主)

当選期待値 低 案件

・エーアイ(4388)        SBI証券(主)
・スプリックス(7030)      野村證券(主)

 

プロパティデータバンクは三菱UFJモルガン・スタンレー証券なのでメルカリの資金を残して、そのまま抽選できそうです。
インバウンドテックは、久しぶりの東海東京証券が主幹事の案件である為、少し期待しています。

一応、抽選には全て申込みたいですね。

尚、6月の終盤戦は主幹事が全て野村證券ということで、ネット証券での取引が主体の私には縁がなさそうな案件です。










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.