IPO

SYSホールディングス(3988)IPO情報と評価

投稿日:

SYSホールディングスは2013年8月1日に設立されました。IT人材の創出・育成から顧客の企業価値を向上させるソフトウェア投資のサイクルを支える提案・コンサルティング、情報インフラ構築・情報システムの開発、保守・運用、製品販売等のサービスを提供する「総合情報サービス」を事業領域としています。

会社情報

会社名 SYS(えすわいえす)ホールディングス
市場・コード/業種 JASDAQスタンダード・3988/情報・通信業
上場日 6月30日
申込期間(BB期間) 6月14日~6月20日
想定売り出し価格 2,560円
予想PER 22.02倍
公募株式数 200,000株
売出株数(OA含む) 145,000株
想定公開規模 31.8億

JASDAQ上場の小型案です。

資本金は70,500,000円、従業員は620人の会社です。

経営指標の推移

2014年
7月
2015年
7月
2016年
7月
売上高
(百万円)
232 3,705 3,755
経常利益
(百万円)
86 62 174
当期純利益
(百万円)
20 37 144
純資産額
(百万円)
803 708 855
1株あたりの
純資産額(円)
154,197 671 815
1株あたりの
純利益(円)
3,851 36 139
自己資本比率(%) 58.9 35.3 44.8
自己資本
利益率(%)
2.5 5.5 18.7

経営は安定しているようです。

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 東海東京証券 - -
引受証券 野村證券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 SMBC日興証券 - -
引受証券 安藤証券 - -
引受証券 エース証券 - -

主幹事は東海東京証券です。

今回も、幹事が多いですね。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

JASDAQの小型の案件です。

公開株式が少ないので、ある程度は人気化すると考えています。
東海東京証券が主幹事ということで、当選のチャンスがあるかもと期待しています。

 

個人評価
B

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.