IPO

ウェルビー(6556)IPO情報と評価

更新日:

2011年、東京都港区において障害者の就労促進をはじめとする障害福祉サービスを事業目的として設立しました。

創業以来、障害者向けの福祉サービスを一貫して行っており、就労移行支援事業では一般就労等を希望する原則18歳以上65歳未満の障害や難病のある人を対象に、就労に必要な知識及び能力向上のための必要な職業訓練や求職活動に関する支援を行っています。

会社情報

会社名 ウェルビー
市場・コード/業種 東証マザーズ・6556/サービス業
上場日 10月5日
申込期間(BB期間) 9月19日~9月25日
想定売り出し価格 2,580円
予想PER 66.6倍
公募株式数 250,000株
売出株数(OA含む) 1,946,500株
想定公開規模 56.7億

東証マザーズ上場の大型案です。

資本金は31,600千円、従業員は457人の会社です。

IPOで集めた資金は事業所開設資金ヘ362,320千円、システム投資資金へ89,680千円、残金を広告宣伝費に充当する予定です。

経営指標の推移

2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
売上高
(百万円)
55 312 862 1,776 2,859
経常利益
(百万円)
△18 82 128 146 537
当期純利益
(百万円)
△18 63 92 103 342
純資産額
(百万円)
△21 42 134 237 804
1株あたりの
純資産額(円)
△341,877 701,410 2,232,133 40 62
1株あたりの
純利益(円)
△305,853 1,043,287 1,531,723 17 43
自己資本比率(%) △41.4 26.1 26.1 21.7 31.2
自己資本
利益率(%)
- 580.4 104.4 55.6 88.5

経常利益は順調に上がっています。

 

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 みずほ証券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 大和証券 - -
引受証券 SMBCフレンド証券 - -
引受証券 マネックス証券 - -
引受証券 エース証券 - -
引受証券 岩井コスモ証券 - -

主幹事はみずほ証券です。

今回も、幹事が多いですね。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

東証マザーズの大型の案件です。

大型案件ということで需給の面からも値上がりしずらい案件ですが、福祉サービスという業務内容なのがさらにIPOとしては敬遠されると予想されます。

福祉サービスで障碍者の就職支援等をビジネスとしているのに確実に利益が出ているということは、国からの支援金が主な収入源であることは予想できます。

個人的にはSBI証券のチャレンジポイント狙いで行きたいと思います。

 

個人評価
D

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.