IPO

安村工務店(1439)IPO情報と評価

投稿日:

安村工務店は、愛知県内での住宅リフォーム事業(住宅リフォーム請負)、新築住宅事業(新築注文住宅請負)、不動産流通事業(不動産仲介、買取再販)の3事業を営んでいます。

特徴としては過去に契約した顧客の数が26,531世帯となり、受注案件のリピート率が50%以上となっています。

会社情報

会社名 安村工務店
市場・コード/業種 JASDAQ 1439/建設業
上場日 2月10日
申込期間(BB期間) 1月25日~1月31日
想定売り出し価格 1,130円
予想PER 11.5倍
公募株式数 280,000株
売出株数(OA含む) 283,700株
想定公開規模 6.4億

JASDAQ上場の小型案件です。

資本金は38,400,000円、従業員は110人の会社です。

経営指標の推移

 2012年
3月
 2013年
3月
 2014年
3月
2014年
12月
2015年
12月
売上高
(百万円)
2,530 3,020 3,895 2,420 4,134
経常利益
(百万円)
55 83 133 △279 205
当期純利益
(百万円)
25 44 73 △192 120
純資産額
(百万円)
652 685 759 552 708
1株あたりの
純資産額(円)
28,403 30,916 34,222 623 753
1株あたりの
純利益(円)
1,109 2,000 3,307 △216 135
自己資本比率(%) 47.7 46.8 41.7 29.9 38.3
自己資本
利益率(%)
3.9 6.6 10.2 - 19.1

2014年に決算月が変わっていますが、売上は、徐々に上がっている企業です。

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 東海東京証券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 SMBC証券 - -
引受証券 安藤証券 - -
引受証券 みずほ証券 - -
引受証券 藍澤證券 - -
引受証券 エース証券 - -

主幹事は東海東京証券です。

今回も、幹事が多いですね。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

東証JASDAQで小型案件と他にIPO案件がなさそうなので、人気化するような気がします。
しかし、建設業界の将来を予想すると少子化と賃貸物件の空室率の上昇問題があり、オリンピック需要が少ない地方都市では今後どうなるのでしょうか。
安江工務店は受注案件のリピート率が50%なので、影響は限定的なのかもしれません。

 

個人評価
C

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.