IPO

エイトレッド(3969)IPO情報と評価

投稿日:

エイトレッドは、2007年4月2日に設立されました。企業のさまざまな業務にかかる稟議・申請から承認・決済に到るまでの事務フローを電子化し、業務プロセスの効率化・自動化、内部統制の強化を図る製品をワークフロー製品と呼ぶ。同社ではワークフロー製品の開発・販売を主たる事業としています。

エイトレッドは、Java技術を活用し日本型業務プロセスに適用したワークフロー製品を独自開発し、パッケージとして「X-point」、「AgileWorks」を販売しています。
また、クラウドサービスとしても「X-point Cloud」を販売しています。

会社情報

会社名 エイトレッド
市場・コード/業種 東証マザーズ・3969/情報・通信業
上場日 12月22日
申込期間(BB期間) 12月7日~12月13日
想定売り出し価格 1,800円
予想PER 22.7倍
公募株式数 200,000株
売出株数(OA含む) 490,000株
想定公開規模 12.4億

東証マザーズ上場の中小型案件です。

資本金は100,000,000円、従業員は41人の会社です。

経営指標の推移

 2012年
3月
2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
2016年
3月
売上高
(百万円)
514 583 725 717 845
経常利益
(百万円)
130 183 205 225 272
当期純利益
(百万円)
92 110 129 142 175
純資産額
(百万円)
503 613 683 762 856
1株あたりの
純資産額(円)
50,271 61,293 68,320 381 428
1株あたりの
純利益(円)
9,229 11,022 12,927 71 87
自己資本比率(%) 72.0 69.0 66.6 70.9 67.7
自己資本
利益率(%)
19.2 19.8 19.9 19.6 21.6

売上は、右肩上がりです。
経営は安定しているようです。

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 大和証券 - -
引受証券 SMBC日興証券 - -
引受証券 いちよし証券 - -
引受証券 藍澤證券 - -
引受証券 東洋証券 - -

主幹事は私と相性の良い、大和証券です。

突然のIPOで困らないように、オススメの証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。

オススメの証券会社一覧

まとめ

東証マザーズで小型案件、しかもIT系ということで人気化しやすいと考えています。
最近、流行りのクラウド製品も開発しているので、IPOとしては注目の案件だと思います。

私は申込を行う予定です。

個人評価
C

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.