IPO

フィル・カンパニー(3267)

投稿日:

フィル・カンパニーは、これまで未利用だった駐車場上部空きスペース(未利用空間)を活用することで、1階を駐車場、2階以上を店舗とする「空中店舗フィル・パーク」の企画、設計、建築を行っています。
「空中店舗フィル・パーク」に飲食店や美容院、事務所など様々なテナントを誘致することで駐車場オーナーに駐車場賃料以外の新たな資産形成サービスを提供しています。

「フィル」とは、古典ギリシャ語の何かを「愛する」という意味の接頭言のようです。

会社情報

会社名 フィル・カンパニー
市場・コード/業種 マザーズ・3267/建設業
上場日 11月18日
申込期間(BB期間) 11月1日~11月8日
想定売り出し価格 1,210円
予想PER 20倍
売出株式数 200,000株
想定公開規模  

資本金は9930万円で従業員は10~20人未満ですが外部パートナーを含めると100名以上になります。
平成27年の経常利益は154百万です。
平成26年の経常利益が5百万程度なので、急成長しているということでしょう。
配当は上場当初は行わない方針のようです。
まだ、成長過程の会社ですから仕方ないでしょう。
当選本数が少ないので、値上がりしそうです。

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 SBI証券 2,550 85
引受証券 岩井コスモ証券 60 2
引受証券 みずほ証券 180 6
引受証券 エース証券 60 2
引受証券 岡三証券 30 1
引受証券 藍澤證券 30 1
引受証券 SMBCフレンド証券 30 1
引受証券 東洋証券 30 1
引受証券 日本アジア証券 30 1

まとめ

売出株式数の少なさと、他に重なっているBBが無いので人気化しそうですね。
SBI証券が主幹事ということで、資金の乏しい私では当たる気配が全くしませんが全力で申込をします。










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.