IPO

幸和製作所(7807)IPO情報と評価

投稿日:

幸和製作所のグループは、乳母車の製造メーカーとして1965年に創業しました。その後、乳母車の製造で培った技術をもとに、当時はまだ珍しかった高齢者向け製品の開発を志し、歩行を補助するシルバーカーを開発するなど、福祉用具製品の多様化を図ってきました。そして、業容の拡大を機に、1987年10月1日に設立されました。

シルバーカー、歩行車および杖など歩行補助を目的とした福祉用具が主な製品です。

 

会社情報

会社名 幸和製作所
市場・コード/業種 JASDAQスタンダード・7807/その他製品
上場日 11月28日
申込期間(BB期間) 11月10日~11月16日
想定売り出し価格 3,220円
予想PER 19倍
公募株式数 150,000株
売出株数(OA含む) 146,900株
想定公開規模 9.6億

JASDAQスタンダードの小型案件です。

資本金は178,670千円、従業員は103人の会社です。

経営指標の推移

2013年
2月
2014年
2月
2015年
2月
2016年
2月
2017年
2月
売上高
(百万円)
2,760 2,977 3,153 4,885 4,568
経常利益
(百万円)
2 △372 78 218 304
当期純利益
(百万円)
1 △297 △52 216 210
純資産額
(百万円)
378 48 153 555 706
1株あたりの
純資産額(円)
3,643 461 1,348 489 622
1株あたりの
純利益(円)
8 △2,863 △496 190 185
自己資本比率(%) 23.7 3.1 8.1 21.8 22.9
自己資本
利益率(%)
0.2 - - 46.0 33.4

経営は安定していると言って良いでしょう。
今回のIPOで得た資金は、設備投資資金、新製品開発の研究開発費、人員拡大による人件費に充てる予定です。

 

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
主幹事証券 SMBC日興証券 - -
引受証券 みずほ証券 - -
引受証券 野村證券 - -
引受証券 エース証券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 大和証券 - -
引受証券 いちよし証券 - -
引受証券 岡三証券 - -

主幹事は、SMBC日興証券です。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

JASDAQスタンダードの小型案件です。

このIPOも需給面からは小型株ということもあり、それなりにありそうな気がしていますが。。。
なにぶん、これまた地味な商売ですので将来的な期待感はなさそうです。

 

個人評価
C+

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.