IPO

マネーフォワード(3994)IPO情報と評価

更新日:

2012年に東京都新宿区においてマネーブック(株)を設立。同年に現社名へと商号変更しました。

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションのもと、「すべての人の、『お金のプラットフォーム』になる。」というビジョンを掲げ、プラットフォームサービス事業を展開しています。

売上高の51.5%を占めるPFMサービスは、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」を提供しています。スマートフォンの普及を背景に、ユーザーの家計や資産などお金の情報を可視化するとともに一元管理することで、理想の家計や資産状況に向けた改善案を提示しています。

会社情報

会社名 マネーフォワード
市場・コード/業種 東証マザーズ・3994/情報・通信業
上場日 9月29日
申込期間(BB期間) 9月13日~9月20日
想定売り出し価格 1,330円
公募株式数 1,617,700株
売出株数(OA含む) 1,313,300株
想定公開規模 39億

東証マザーズ上場の大型案です。

資本金は2,290,990,000円、従業員は162人の会社です。

経営指標の推移

2012年
11月
2013年
11月
2014年
11月
2015年
11月
2016年
11月
売上高
(百万円)
- 4 76 442 1,542
経常利益
(百万円)
△8 △107 △548 △1,134 △883
当期純利益
(百万円)
△8 △107 △550 △1,142 △889
純資産額
(百万円)
12 528 33 1,946 1,887
1株あたりの
純資産額(円)
5,939 1,242 △45 △105 △154
1株あたりの
純利益(円)
△5,223 △23,985 △46 △78 △55
自己資本比率(%) 86.0 97.3 21.9 77.0 60.4
自己資本
利益率(%)
- - - - -

 

売上高は伸びていますが、経常利益は散々な状況ですね。
これで上場がよくできたなという感じです。

 

引受け幹事団(シンジケート)

幹事区分 引受け幹事団 株数
共同主幹事 SMBC日興証券 - -
共同主幹事 マネックス証券 - -
引受証券 SBI証券 - -
引受証券 いちよし証券 - -
引受証券 みずほ証券 - -
引受証券 東海東京証券 - -
引受証券 静銀ティーエム証券 - -

主幹事は、めずらしい共同主幹事でSMBC日興証券とマネックス証券です。

今回も、幹事が多いですね。

開いておくべき、証券会社の一覧を載せていますので、ご確認下さい。
オススメの証券会社一覧

まとめ

東証マザーズの大型の案件です。

一番の要素としては、規模が大きいので受給の観点から大幅な上昇は期待できないと考えられます。

IT関係で、無料の家計簿ソフトでの広告収入が主な収入のようですが、赤字続きで今一、期待ができないと考えています。

個人評価
D

 










-IPO

Copyright© IPO物語 楽して儲かる為の道 , 2019 All Rights Reserved.